関東梅苑会

第1回 福高OB就活相談会

2018年4月21日(土)18時より、福高OBによる現役大学生向けの就職相談会が開催されました。参加した学生は20名(大学3~4年生、修士生)、OBは6名。
OBのプロフィール紹介後、学生を4つのグループ分けて、それぞれのグループに1~2名のOBが付き、就職活動に関して困っていること、悩んでいることなどを相談するやり方です。 OBの就活の成功談や失敗談、アドバイスを受けながら、仲間の就活状況が共有できたのではないでしょうか。また、相談会後に近くのお店で懇親会も行われ、多くの学生が参加しました。
これからも開催していきたいと思います。学生の方は、どうぞご活用ください!

平成29年度 第13回定期総会・合同同期会

日時:平成29年5月26日(金)18時~

会場:東京グリーンパレス

運営学年:高22回、高32回、高42回、高52回

実行委員長:五ノ井透さん(高22回)

司会:鈴木美慧さん(高59回)、橋本奈歩さん(61回)

オープニング

開会に先立ち、高7回卒~8回卒を中心に結成された、合唱部OBグループ「コールマルシュナー」による合唱曲の披露が行われ、引き続いて、 「コールマルシュナー」の紺野信寿さん(高6回)の指揮で、参加者全員で校歌を斉唱。

〈特別講演〉

俳優 佐藤B作さん(高19回)

今年の特別講演は俳優の高19回佐藤B作さんによるスペシャルトーク。ご実家である飯坂駅前の八百屋さんのこと、通学の飯坂電車で乗り合わせる桜の聖母の女子高生のこと、毎日欠かさず予習復習に取り組んだ猛勉強の日々、ご両親と出席された早稲田大学入学式、劇団での厳しい稽古と挫折、東京ボードビルショーの立ち上げなどなど、これまでの人生を飄々と語っていただき、絶妙な話し方に会場はずっと笑いに包まれました。

〈会長挨拶〉

会長挨拶
関東梅苑会会長 二階堂晋一さん(高16回)

〈総会議事〉

平成27年度から28年度までの活動報告と決算報告、ならびに、平成29年度の活動予定と予算案、役員改選が行われました。 議事の進行(議長)は二階堂会長が務め、各事項は渡邉事務局長、皆川監事より報告。 いずれも満場一致で承認されました。 また、任期2年となる役員の改選が行われ、平成29年度・30年度の会長には、 これまで副会長を務められた戸松哲さんが選出されました。

総会の議長を務める二階堂前会長

渡邉誠前事務局長(高25回)

皆川利昭監事(高23回)

戸松哲男新会長(高19回)

新役員体制
会長  戸松哲男(高19回)
副会長 岡崎清英(高校20回)
副会長 佐藤祥一(高21回)
副会長 渡邉誠(高25回)
監事 箱崎一彦(高23回)
監事 皆川利昭(高23回)
事務局長  島田久(高31回)

※総会パンフをPDFでご覧いただけます。

〈ご祝辞〉

ご来賓者を代表して、渡辺健寿同窓会長(高17回)と菅野誠校長先生より祝辞を頂戴しました。

渡辺健寿同窓会長(高17回)
菅野誠校長先生

〈ご来賓者〉

渡辺健寿 同窓会会長(高17回)
久米允彦 同窓会副会長(高16回)
菅野 誠 校長
今関達也 同窓会事務局(高28回)
渡邊兼綱 同窓会事務局長(高36回)
中原 勝 同窓会事務局次長(高41回)
菅野祐智 同窓会事務局次長(高44回)
黒森陽一 前PTA会長(高37回)
赤井畑 直明 PTA会長(高36回)
半沢裕介 後援会会長(高33回)
鈴木征夫 みやぎ梅苑会会長(高12回)
歌川和夫 みやぎ梅苑会事務局長(高17回)
菅野剛広 みやぎ梅苑会事務局(高34回)

〈ご出席いただいた恩師〉

武内義明先生

平成14年より8年間、福高に在籍され、国語の授業のほか、学校新聞「梅章」の顧問としてもお世話になりました。現在は母校の相馬高校に勤務されています。(写真右端)

佐藤美津子先生

英語教師として、平成15年より10年間、在籍されました。現在は梁川高校に勤務されています。(写真中央)

〈合同同期会・懇親会〉

最年長出席者の中学39回・佐藤庄一郎さんのご発声による乾杯で、懇親会がスタートしました。
それぞれのテーブルでは同期、先輩後輩の交流が賑やかに行われました。

最年長出席者の中学39回・佐藤庄一郎さん

参加者が12名と最多の学年(高40回)のテーブル

参議院議員・佐藤正久さん(高31回)

参議院議員・三浦信祐さん(高45回)

みやぎ梅苑会事務局 菅野剛広さん(高34回)

〈若者の20秒スピーチ〉

〈飛び入りスピーチ〉

〈応援歌「あかざの香り」の大合唱〉

3人の応援団OB、太田弘司さん(左・高41回)、佐久間崇裕さん(中央・高41回)、渡邉歩史さん(右・高67回)のリードで、全員で「あかざの香り」を大合唱。 会場は大いに盛り上がりました

〈閉会の挨拶〉

関東梅苑会・合同同期会
五ノ井透実行委員長(高22回)より参加者へのお礼や、来年の同窓会に向けた呼びかけの挨拶があり、最後に会場全員で三々七拍子を執り行いました。

〈スナップ〉